ラインナップ

Line Up

法人向けクラウド通訳サービス

法人向けクラウド通訳サービス

オシエテクラウド通訳サービスは、ビジネスシーンに対応可能な通訳者により、オンラインでの通訳を実施するサービスです。 登録している通訳者は、事前に弊社通訳コーディネーターと面談を実施したスタッフのみ。契約前に自己紹介動画・面談機能を使えるのでミスマッチが起きない仕組みを用意しています。

通訳の契約から業務まですべてオンラインで完結する ため、通訳実施や事前の打ち合わせの為の移動が不要。 どこでも通訳サポートを受けられます。 従来の通訳者派遣サービスに比べてかかる費用は通訳 者への時間給のみになるので、圧倒的に費用を抑える ことが可能です。

法人向けクラウド通訳サービス
法人向けクラウド通訳サービス

多種多様な領域で経験を積んだ通訳スタッフが登録し ています。どの業界で何年間の通訳経験がある、どの 言語が得意などの情報を見える化することで、満足の いく通訳サポートがオンライン上でも可能になってい ます。 海取引先とのビデオ会議や、外国語での商談・社内会 議などでご活用いただけます。

オンライン授業プラットフォーム

オンライン授業プラットフォーム

パソコンの普及やタブレットの登場で、教育の現場も大きく様変わりしてきました。通信ネットワークの進化により、必ずしも対面で授業をするのではなく、パソコンやタブレットのビデオ通話機能を使って、遠隔で教師と生徒が質の高い授業を行える環境が整ってきました。無料でビデオ通話が出来るツールは様々ありますが、どれも質の高いもので、活用している企業も多いと思います。

しかしながら、どれも無料で使えるツールであるが故に、システムとの連携やカスタマイズなどが出来ない上、互いに自分の固有のアカウントを知らせる必要がある為、プライバシー保護という観点から言うとデメリットも多くあるのが事実です。塾オリジナルのオンライン授業システムをゼロから開発するには、その規模にもよりますが、数千万円の投資が必要となり、中小規模の塾としてはリスクの高い投資となります。

オンライン授業プラットフォーム
オンライン授業プラットフォーム

弊社でご提供するオンライン授業プラットフォームは、利用アカウントの数と利用時間での重量課金制となっており、小規模の塾でも導入が可能な料金体系となっております。また授業中は互いの顔を見るだけでなく、生徒が問題を解いている映像、教師が参考資料を見せながら教えている映像が見れる、業界初のシステムを導入しております。これにより、遠隔の授業でも、まるで隣同志で授業をしているかのような環境をご提供いたします。アプリ内には、チャット機能があり、次の授業までの間に分からない部分を予め質問したり、教師から課題を送ったりすることも出来ます。予め予約した授業時間以外は、授業が行えないような仕組みになっていることも、運営側として安心出来る機能と言えるでしょう。

決済端末用通訳アプリ

決済端末用通訳アプリ

国内でも急速に普及が進んでいる「QRコード決済」ですが、その先進国である中国では、既に国内の98%以上がALIPAY(アリペイ)もしくはWechat Pay(ウィーチャットペイ)などのQRコード決済です。これまでの訪日中国人は、日本国内で 「QRコード決済」 を利用出来る店舗が極めて少なかった為、日本での支払いを現金で行うことが多かったのです。

日本でのインバウンド需要は年間4兆円以上と言われ、そのほとんどがアジア圏からの訪日客のものです。また、その中の大多数が中国人観光客であることから、日本での中国人向け「QRコード決済」マーケットがいかに大きいかがご理解いただけると思います。

決済端末用通訳アプリ
決済端末用通訳アプリ

現在弊社では、大手決済代行会社が準備を進めている決裁端末において、オンライン多言語通訳アプリを設置し、導入店舗でご活用いただける通訳サービスを、24時間365日体制でご提供する為の準備を進めております。 外国人観光客の方との会話に困ったときは、決裁端末にある通訳ボタンを押していただければ、いつでも通訳者が中国語、韓国語、英語のいずれかで、オンライン通訳をいたします。